恋愛別アプローチ

フランス人の女性に学ぶ?魅力あふれるセクシーな女性のなり方

世界の男たちが憧れるフランスの女性たち? 男を魅了し、どことなくミステリアスで色っぽくてつい夢中にさせてしまうオーラがありますね。 なぜこれほどまでに、フランスの女性というのは愛されるりでしょうか?その秘密を これから探っていきます♪

アプローチを確認する

1点のみを際立たせてしまうナチュラルルックのおすすめ

フランスの女性たちはメイク、ファッション、ともにナチュラルルックをつくるのが うまい。 例えば、アイメイクもチークもなし状態で真っ赤なリップを塗ってしまいます 露出をコントロールするためにミニスカートをはいたらタートルネックきます フランスの女性は、より魅力的に見せるために、自分の見せたい部分を1点にしぼることを知っています。 あんまり欲張ってたくさんの部分をアピールしますと、確かに上品さがなくなり、魅力も低下しますよね。 目立立てたところがあるなら、どこかを抑える。そのような組み合わせができる女性たちなんですね。

少しだけ抑えてミステリアスに振る舞いましょう♪

フランスに女性はプラベートなことを明かすのは嫌いです。 もし男性がプライベートなことを質問しても、笑顔だけで言葉にはしません。これがフランス流です。 全てを語らないことで、知らぬ間に男性を夢中にさせて、興味を掻き立て、きずけばもう男性は虜になっているんです。 自分のことを全て話してしまえば友達としてはいいかもしれませんが、それ以上の発展はなさそうな気がいたします。 彼を引き寄せるためには、ミステリアスな部分も絶対に必要なのかもしれません。皆さんもセクシーな女性になるためにも、プライベートをイメージさせることのできる女性を目標にしましょう。

ルールとして、いつも香水をまといます。

フランスの女性は行動するときは常に香水をつけているのです フランス人の身だしなみは香水をつけることです。香水に対しては、凄く思いいれがありまして、誰でもお気に入りの香水をもっているのは常識レベルです。 男性からのプレゼントで香水を女性にあげることも多く、「君は、どんな香水を使うの?」 と聞かれることも多いとか。 皆さんもシャネルやディオールなどの気に行った香水をつけて、男性を意のままにしちゃいましょう。

パーティーではみんなに注目される振る舞いを♪

フランスではパーティーが文化として根付いています。ホームパーティーもよく開かれていて、みんな気軽にお呼ばれされ集まるのだそうです。 そこは当然のごとく、恋が芽生える場所?男性を惹きつけるためのミステリアスな振る舞いは欠かさないのです。 例えば、フランスの女性はたちは自分が気にしてる男性と二人だけで話をすることはありません。気にしてる男性だけでなく、男性と話す時は、平等に会話を楽しむのです。 そうやって何人かの男性の気を引いて、魅力的な女性を演じていくと、気になる彼にも 輝いて見えるのです。? パーティーはやはり社交が大切、食事はそのあとです。知り合いとの時間や気になる人との時間に使いすぎては無駄というものです。たくさんの人と会話を楽しみ、そこでそこの中心てきな存在になれば、あなたを一人にはさせません? どうだったでしょうか?いつもセクシーなフランスの女性♪ 皆さんも魅力的な女性に変身するためにも、フランス的ルールを会得してみんなを夢中うにさせましょう?

セクシーである女性でいたい・・・と思っている女性は多勢います 知らない間に男性の注目を集めたり、男性からひきよせられるだけでなく、同性も 同じように注目されるような女性こそ、セクシーな女性なのです。 当然、そのような女性は憧れですよね。 だったらどうやってセクシーな女性に変身できるのでしょうか。 それで、今回は特徴をポイントにセクシーな女性を紹介しますので、あなたの周辺の女性が該当する特徴があるのか確認しながら、あなたがセクシーに変身するヒントをつかんでみてください。

ハスキーな低い声
声の高い女性に対しては、男性はセクシーさはあまり感じません。 声が高い女性は「かわいい」という印象は受けますが、セクシーとは感じません。 共通する声の特徴があるセクシーな女性は普通の女性より低いのです。 そして、「ハスキー」というところが特徴でもあります。 もっともセクシーな女性の声と言いますと、耳に心地よいアルトの声質であり、そこにはややかすれた感じがあるものです。 話す速さは少しゆったりと話した方がよりセクシーさが感じられるものです。 セクシーな女性の声三カ条としまして、「低音、ハスキー、ゆっくりした口調」になります。

魅力的な脚の組み方
あとひとつ共通した特徴があります。それは足の組み方です。 セクシーに見える女性と言うものは、スタイルが良くて、脚が美しいもので、上手に組んで座っているものです。 これは、かなりくだけたものですが、「女性が足を組む」という行為自体がそうなのです 例えば、面接の会場で脚を組むということはありえないでしょう。脚をくむのは、くつろいでいて、くだけてる雰囲気のときだけです。その「くだけてる感じ」が色気と大きな関わり合いがあると考えられます。 セクシーと感じますのは、くだけた行動表現を美しい脚が行うからなんです。 脚の組みかえがうまいのもセクシーな女性の特徴でもあります。 それは、軽視することのできない重要なセクシー要素の一つであり。その動作にも、「目」と同様の意味ありげなニュアンスがあるものです。

セクシーな女性を目指すためには
どうでしょうか、たいていの女性はセクシーな女性と言うものを願望にしてますし、 そうなるために、日々努力を余儀なく行っている人も少なくありません。 でも、たった一つのポイントだけで、セクシー要素が成り立っているものではありません。セクシーさが醸し出されるということは、行動や態度、仕草や表情などが複雑に絡み合ってこそのものなのです。そこをしっかりと意識することが大切です。 セクシ系になるには、かわいい系では無理では・・・なんて思っている人もいるとは思いますが、変わるためには意識の持ち方、見せ方次第で女性は驚くほど変わるものです どのような女性になりたいかということを明確にすることが大切なことです。 明確であるならば、素直にあなたらしく振舞うことで、セクシーさにつながっていくこと間違いなしです。 また、あなたにもし彼氏がなかなかできないのであるならば、これもあわせて読んでみましょう。「彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法」というものです。 きっとこれで今までの、悩み、問題は速攻で解決できるきっかけを手にすることができるはずですよ。

それはセクシーってこと?男と女の考えの違い
セクシーと言うことに対して、何がセクシーであるかは人それぞれです。しかし、男女にしますと、このせくしー感と言いますのは驚くほどの違いがあります。セクシーだと思ってやっっている女性の態度や行動が、実は男性には全くセクシーには感じず、遠ざかっていた・・・ということもありうるのです。 反対に、女性がイケてないと自分で思っているようなことが、実は男性を気にさせてひきよせていた・・・ですから「何であの娘が!私の方が断然可愛くてセクシーなのに・・・」なんて会話が女性の中でよく出たりするのでしょう。 ここでちょっと見直してみましょう。セクシーの定義というものを。どうでしょうか? ここでご紹介しますのは、男性がセクシーではないという行動、外見を中心とします。

1. ベイビートーク
男性受けがしそうな感じのもので、赤ちゃんが話すような話し方でかわいらしくて、甘えた感じでいいような気がしますが、これは男性からしたらNGなんです。男性が好感をもち、セクシーと感じる女性はしっかりとした教養がある話ぶりであるところです。

2もろにわかる美容整形
男性は外観を重視するものです。しかし、はきいりとした作りものには男性は全く魅力を感じませんし、引いてしまいます。 不自然な整形の目や鼻などは、目に余るものがあり、胸なども、整形しましたというようなものは好まれたりしません。 あなた自身コンプレックスあり、自信というものがもてないのならば、整形をしてみるのもいいと思います。それをすることによって、自分に自信を与えることができ、整形前よりも輝く自分になれるかもしれません。 しかし、男性というものは、「天然」というものを好むのが一般的なのです。 小さいバストが好きだという人もたくさんいます。 大きいのがこのみだけれど、整形しているくらいなら、小さいバストでいいというような人も少なくないのです。 容姿がスーパーモデルよりも、ちょっとぽちゃとした、スタイルで手が届くようなところを好み、セクシーと思う男性のほうが多いのです。

3、ハイメンテナンスでいつも要求ばかりしている
これは、維持するのにお金と手間をかけているという意味です。高いブランド物のプレゼントでないと満足しなかったり、いつもご機嫌取りをしてあげなくてはいけなかったりして、ちょっと面倒なタイプのことを言っています。 このような女性のタイプは男性はセクシーとは思わないものです。また、自分のことは棚にあげておいて、いつもああしてほしい、こうしてほしいとか要求ばかりするタイプもそうです。 男性は狩猟を好む生き物ですが、、ちょっとお高くとまるくらいがいいとか、素直で裏がない方が好むなんて人で度が過ぎますと即引かれてしまいます。 自分の要求ばかりして、相手の都合を考えないのは問題です。たとえ安いプレゼントだとしても、貰ったら嬉しいと言って喜ぶような女性を男性は好むものです。

4.厚化粧のやりすぎ
 世間一般には化粧するのが礼儀という、女性をきれいに見せると言う行為があります。 そういった場面は多数です。でも厚化粧というものはまた別ものなのです。化粧してないときと化粧をした時の顔が違えば違うほど「だまされた」なんて思う男性もいるものです。 化粧も完全に別人になってしまうようなものも、男性は憧れると思います。しかし、そういったものは特別な時のみであって、自分の顔をいかした独自のもので、ナチュラルメイクの入った女性に、男性はセクシーさを感じるものなのです。 それから、男性によっては化粧そのものが嫌だとか、化粧品などのにおいが嫌いだというひともいて、すっぴんが好きだという人もいるのです。それと同時に香水がきついのを嫌う人も多いです。

5.露出が多すぎて肌をしめつけているような服
 チラリズムと言うような言葉通り、見えるか見えないかのぎりぎりな服装を好むのが男性です。それで想像が強く掻き立てられてくるし、興奮して、相手の女性に対して、興味を持ちだすのです。一時的に男性の目を引き立てるのは、露出が多かったり、体型が露骨に分かりすぎるような服装です。でも飽きるのも早いものです。

6.底の厚い靴
 最近では厚底のシューズは女性に人気があるのですが、なんとなくごつい感じがして、嫌う男性が多い様です。やはりハイヒールにセクシさを感じる男性が多い様です。

7. 顔ピアス
顔にピアスと言う人は多くはないかと思うのですが、鼻などに、ちょっとピアスをしていると可愛くて、憧れているような女性もいるかと思いますが、男性から見てみますと これはNGなんです。パンクとかイメージがあって怖さを感じているようなんです。

8.ドラマクイーン
ドラマクイーンという言葉はよく欧米で使われていますが、クイーンですが実はマイナスの意味であり、自分を悲劇のヒロインぶったり、自分のストーリーによって、何かにつkてて大げさにそれを演じるような女性のことをいいます。 当然、主人公は一人一人でありますが、それが大げさになり、まわりを全く顧みず、わめいたり、泣いたりでは、男性だけでなく女性も同様に引いてしまいますよね。自分を表現するのはいいのですが、大げさすぎるのはやらないほうがいいです。

9.下ネタが多い
下ネタも男性に付き合う程度でしたらいいかも知れませんが、度を過ぎますと引かれてしまいます。 いつも性的な会話をしたり、そういう話を公共の場で話すことが、人受けしていいと感じている人もいますが、男性にとっては逆です。恥ずかしさのかけらもないのかとなるのです。女性の控えめなところ、恥ずかしがりな一面は必要であるのです。

10.アヒルのような口をする
口を尖らせてキスをするかのようにアヒルのような口をする顔が嫌いな男性も多いものです。ちょっとすねた感じが可愛いって思っている女性も多いのですが、男性は反対です。それがぶりっこに感じたり、なんで顔をゆがめる必要があるのかといったことを感じていたりします。

11.痩せすぎ
女性はよくスリムな体型を好んだり、憧れてダイエットする人もいますよね。 男性は母性や柔らかさを備えたぽっちゃりが好きな人が多いです。 あまり細かったりしますと、女性らしい豊満な部分がなく、セクシーとは思えないようです。くびれもいいですが、痩せすぎには注意が必要です。 あくまでもこれは一般てきな男性の意見であり、全てに当てはまるわけではありません でも、みんな、明るく、笑顔が素敵な女性、ミステリアスさにどっきりするのは間違いないはずです。内側から放たれる本当のセクシーなのでしょうね。